任天堂は6月6日、「ポケットモンスターシリーズ」の続編として、ニンテンドー3DS用ソフト「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」を発表した。11月17日に全世界同時に発売する。価格は未定。

 

【画像】伝説のポケモン・ソルガレオが被っているこの仮面は……?

 

 発表は同社の映像コンテンツ配信サイト「ニンテンドーダイレクト」で行われた。

 

 「ウルトラサン・ウルトラムーン」は、前作の「ポケットモンスター サン・ムーン」の世界を舞台としたもう1つの物語だという。サン・ムーンにはいなかったポケモンも登場する、とゲームフリークの増田順一氏が動画内で説明した。

 

●バーチャルコンソール版「金銀」

 

 3DSで過去のゲームタイトルが遊べる「バーチャルコンソール」では、1999年に発売したゲームボーイ・ゲームボーイカラー用ソフト「ポケットモンスター 金・銀」を9月22日から配信開始する。インターネット上のボックスに自分のポケモンを預けられる「ポケモンバンク」に対応する。

 

●Nintendo Switch版「ポッ拳」

 

 また、ポケモン同士を対戦させるゲーム「ポッ拳」のNintendo Switch用ソフト「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX」をSwitch向けのポケモンゲーム第1弾として発表した。パッケージ版、ダウンロード版ともに9月22日に発売する。価格は5980円(税別)。予約は6月7日から行う。

 

 発売済みのWii U版「ポッ拳」と比べて、使用キャラとして新たに「ダークライ」「ハッサム」「エンペルト」「グレッグル」「ジュナイパー」の計5キャラを追加。3対3のチームバトルや、オンラインプレイでランクを競う「ランクマッチ」、ランク変動のない気軽な「フレンドリーマッチ」、好きなグループで対戦できる「グループマッチ」を対戦モードとして用意する。